MENU

BLOG

【YouTube初心者の方必見!サムネイルの役割を知っていますか?part2】

2022.01.25

このブログでは新人YouTuberや駆け出しYouTuberの方、これからYouTuberを始めたい人に
知って得する豆知識を隔週の火曜日に紹介していきます!

 

第11回目は、サムネイルの役割についてもう少し詳しく説明していきます!
今からYouTubeを始める人もすでにYouTube活動を始めている人も
今回のポイントを抑えることが出来れば成功の鍵が見えてくるのではないのでしょうか?!

 

 

■スマホでサムネイルを確認してみよう!

前回のブログでサムネイルは実際どんな役割してくれているのか覚えていますか?

 

そうです!

ユーザーの目を止めてくれる働きをしてくれています!

 

 

現在、約7割がスマホやタブレットでYouTubeを見ていると言われています。
スマートフォンやタブレットで動画を探す際に、スクロールしていると
はじめにサムネイルを目にしてしまう人は多いのではないのでしょうか?
良く分からないと思う人は一度YouTubeを開いてスクロールしてみてください!

 

どんなに早くスクロールしてもサムネイルが一番に飛び込んでくるのではないでしょうか?
この時、スマホの小さい画面でもサムネイルが見やすければ、
あなたの目を止めてしまうほどの魅力あるサムネイルになります。

 

では、あなたが惹かれるようなサムネイルは一体どのように作ればいいのか?
今から伝えることは重要なポイントになっていますので、YouTubeを今から始める人や
なかなかチャンネルが伸びず悩んでいる人は必ず今から言うことを抑えてくださいね!

 

 

    • タイトルと同じ文字をサムネイルに入れない
    • 同じジャンルの動画のサムネイルを参考にする
    • テキストを見やすくする

 

この3点です!

他にもこうしたら良いというのはあるのですが、基本はこの3点になります!
では実際に上記の3点をどのように意識して作っていけばよいか詳しく紹介していきます!

 

■作成する上でのポイント1つ目

~タイトルと同じ文字をサムネイルに入れない~

 

視聴者の目線は画像であるサムネイルから文字情報であるタイトルへと流れます。
タイトルと同じ文字をサムネイルに入れると、動画に関しての情報が重複する上に、
文字の量が多いため、見にくいと捉えられてしまい、クリックされない可能性が高くなります。

 

この際気を付けることは、この動画で一番伝えたいことは何かをしっかり明確にし、
目を引く分かりやすいキャッチーな文言を入れましょう。

 

 

■作成する上でのポイント2つ目!

~同じジャンルの動画のサムネイルを参考にする~

 

実は、動画のジャンルごとにサムネイルの傾向が違うことを知っていましたか?

まずは、YouTubeのサムネイルを作る前に、軸となっているジャンルと
同じジャンルで活動しているYouTubeをチェックしていきます。
同ジャンルであれば良い部分を真似できるうえに、自分ならどのようにしたいのかイメージしやすくなりますよね!
真似したいサムネイルを参考にしながら自分なりのサムネイルを作っていきましょう!!

さて、先ほど“動画のジャンルごとにサムネイルの傾向が違う”言いましたよね?
2つほどジャンルをピックアップしたので、
これらのジャンルはどのような雰囲気のサムネイルで作成すればよいか簡単に紹介いたします!

 

料理系のチャンネルの場合ですが、
まず、あなたは食事に行った際、メニューに画像があれば、

美味しそうかまたは、美味しくなさそうかで料理を選びますよね?

 

サムネイルもそうなんです!
料理の画像がおいしそうであればクリックしたくなりませんか?
料理チャンネルのサムネイルは
メインとなる料理の画像が“おいしそうに見える”かが重要になります!

 
その際に、テキストは料理の真上にかぶせてしまうと、
見せたいものが文字で隠れてしまうので失敗する可能性もあるかもしれません。
文字は料理にかぶらないよう、雰囲気の良いフォントを使用してあげましょう!

 

逆に、違うジャンルでは画像よりも文字が目立っているサムネも中にはありますよね?
ノウハウ系やビジネス系の場合、
視聴者は動画から知りたい知識や情報を得られるのかを重要としているため、
条件に合った内容を探している人がほとんどですよね?
しかし、画像だけでは全てを伝えることは出来ません・・・。

クリックを促す端的なキャッチフレーズで文字を大きく、
分かりやすく表示させることによってインパクトがあるサムネイルを作ることが出来ます!

今伝えた料理系やノウハウ系チャンネル以外にも

チャンネルによってサムネイルの雰囲気や特徴が違うので、
あなたのチャンネルのジャンルをしっかり把握した上でサムネイルを作っていきましょう!

 

■作成する上でのポイント3つ目!

~テキストを見やすくする~

ここで、視聴者がYouTubeを視聴する時に一番多く使われているデバイスは
何だったのかもう覚えましたよね?

スマホから視聴する人が多いので、サムネイル内のテキストが小さすぎると、
分かりづらくなり、クリック率が下がってしまいます。
ただ単純に全てのテキストを大きくするのではなく、
「テキストにメリハリをつける」のがおすすめです。

 

次に気を付けることは、「テキストの量を20文字以内に抑える」こと!!
サムネイルの中のテキスト量が多いと、視聴者はどこを読めばよいか分からず、
タイトルを読む前に次の動画へ移動してしまいます。
テキストは約10文字~20文字以内に抑えて、一目で意識して作りましょう!

 

また、テキストの色が背景の色と被ると、見えにくくなってしまうため注意が必要です!
彩度の高い色は少なくし、サムネイル内の色を「3~4色に抑えること」で、
読みやすいデザインになります!

そして、先ほどの料理チャンネルの例でも言いましたが、
サムネイル内の「一番見せたい画像部分をテキストで隠さないように配置」しましょう!
また、サムネイルの右下に動画の再生時間が表示されるため、
右下にロゴや重要なテキストを置くのも控えることもおすすめします!

 

■まとめ

・スマホでサムネイルのデザインを確認する

・ジャンルによってサムネイルの傾向が違う

・見やすいサムネイルを作るよう心がける

 

いかがでしたでしょうか?

今回解説したこと以外にもサムネイルを作る上で心掛けないといけない点は
いくつかあるのであなたのチャンネルに合ったサムネイルを作っていきましょう!
また、過去のサムネイルも変えてあげることで伸びる可能性もあるので
すでにチャンネルを持っている人は試してみてくださいね!

 

次回、サムネイルの作り方について最後の解説!
次のブログもぜひ読んでくださいね!

最高の仲間と
関西YouTuber

目指しませんか?

今からYouTuberを目指そうと思っている方や、編集はプロに任せたい方、構成作家による企画のサポートを受けたい方、その他チャンネル登録者数を増やしたい方などご連絡いただく理由はなんでもOK。
ぜひ一度あなたのお話をお聞かせください!

ENTRY

構成作家、映像編集、
マネージャーも募集中!

9ZLaboでは、構成作家、映像編集、マネージャーなど裏方としてご活躍頂ける方を募集しております。
メディア運営における様々な職種をご用意して皆さまからのご応募をお待ちしております。

ENTRY