MENU

BLOG

【YouTube初心者の方必見!知らない人が多い?!タグ設定の役割とは?】

2022.03.22

このブログでは新人YouTuberや駆け出しYouTuberの方、これからYouTuberを始めたい人に
知って得する豆知識を隔週の火曜日に紹介していきます!

 

第15回目は、タグ設定の役割について!
突然ですが、

「タグ設定」をが一体何か知っている人はいますか??

 

概要欄に入力するタグのことと思っている方!実はそれは全く別のものです!
おそらく、ハッシュタグ以外のタグを設定することができることを知っている人は
半分いるか、いないかだと思います。
チャンネルが伸びていなく、どうしたらいいか悩んでいる人は、
タグ設定のやり方を覚えて設定してみましょう!

 

 

■YouTubeタグとハッシュタグの違いは何?

YouTubeには「タグ」と「ハッシュタグ」の2つがあり、
再生回数や関連動画に表示させるためにこの2つはとても重要です。

しかし、名前が似ているので機能や効果を同じようなものと考える人もいますが・・・・

 

 

それぞれ別の役割を持っています!

 

詳しく機能の違いを説明する前にまずは、YouTubeにおけるタグの役割について説明します!
YouTubeにおけるタグとは、動画の概要やカテゴリ、ジャンルを説明するために追加できる単語を指します。

どういう事なのかと言いますと、
動画投稿時の設定画面でタグを利用することにより、
YouTubeのシステムに対して動画の内容を知らせることができます。

そして、視聴者属性の近い別のチャンネルの関連動画に
表示される可能性が高まると言われているのです。

これがタグ設定の役割なのです!

では、先ほど、YouTubeにおけるタグとハッシュタグは
似ているようで、まったく別の機能と説明しましたよね?

タグとハッシュタグの大きな違いは2つです!
・視聴者が見える仕様か

・検索結果に直接影響するのか

 

違いの1つ目として、動画に挿入されたタグは、視聴者はツールを使わない限り見ることができない点です。

一方のハッシュタグはInstagramやTwitterなどで使用される
ハッシュタグと同じ機能で、視聴者はハッシュタグの内容を画面から読み取れます。
そして、2つ目は、タグは検索結果に直結しない点が挙げられます。

ハッシュタグはリンクをタップまたはクリックすることで
同じハッシュタグの付いたYouTube動画を探すことが可能です。

しかし、タグはそもそも視聴者には見えないため検索結果に直接影響しません。

以上がハッシュタグとタグ設定の大きな違いです!

では、違いが分かったところで、タグを設定することで
あなたのチャンネルにどんな影響を与えてくれるのでしょうか?

 

■やってない人は損している!タグ設定をするメリット

YouTubeにタグを設定する最大のメリットは関連動画へ表示されやすくなることです。
タグは、視聴者にではなく、YouTubeに対して動画のジャンルを知らせるための機能です。

検索結果に直接影響しませんが、
動画のジャンルをYouTubeに認識させることにより、視聴者に
似た内容の動画再生時に関連動画として表示されやすくなると言われています!

関連動画に表示される機会が増えれば、関連動画から新規の視聴者が
流入し、再生回数やチャンネル登録者増加につながります!

また、自分のチャンネル内で共通のタグを設定しておくことで
関連動画に自分のアップロードした他の動画を表示させ、
視聴者をチャンネル内で回遊させることができますよ!

あなたのYouTubeチャンネルをもっと多くの人に知ってもらうためにも、
タグは忘れずに設定することをおススメいたします!

 

■YouTubeにタグを設定してみよう!

では、タグを設定するメリットも分かったところで、実際にタグを設定していきましょう!

 

YouTube動画にタグを設定するには、YouTube Studioにログインし、
各動画の設定画面からタグ設定する必要があります。

動画をアップロードしている画面の場合は、一番下【すべてを表示】をクリック。
タグの入力欄に500文字まで入力することができるので、
動画に関連したキーワードを追加して完了です。

既に投稿している動画でも、各動画の設定画面からタグを入力することができます。
ここもアップロード画面と一緒で、一番下【すべてを表示】をクリックすると、
タグの入力欄が表示さるので、まだ入力していなかった人は、ぜひ入れてみましょう!

 

タグ設定は、PCだけでなく、スマホからでもタグを入力することができます!

YouTube Studioのアプリを開き、【動画】をタップします。
タグ設定したい動画を選択したら、画面右上の鉛筆マークをタップします。

鉛筆マークをタップすると、動画の編集画面が開きますので
画面を下にスクロールして、【タグを追加】の項目をタップします。

入力欄が開きますので、あとはPCと同じで関連するキーワードを入れていきます。
入力が終わったら、保存を忘れずクリックし完成です!

設定することで、あなたの動画はほかのページに露出するチャンスが生まれるのでぜひ
この機能を使っていきましょう!

入力する際の注意点として、アップロードした動画と無関係なタグは
極力入力しないようにしましょう!

 

動画内容と全く違タグを使用し、運よく関連動画として表示されたとしても
表示先の視聴者が求めているものでなければ動画はクリックされません。

インプレッションクリック率が下がりYouTubeに
「視聴者が興味を示さない動画」と認識され、
検索結果にすら表示されなくなるので注意してくださいね!

 

また、タグを入れすぎるのもよくありません!最大500文字まで入力できますが、
近年でYouTubeの規制が厳しくなり、
多すぎるタグは悪質なスパム行為と判断されるようになってしまったそうです。

 

タグの乱用はタグスパム行為と呼ばれ、YouTubeのペナルティ対象になってしまうので、
10〜30個以内で収めたほうがいいと言われています!
ペナルティ対象になってしまうと、
YouTube検索で上位表示されなくなるばかりか、削除対象になるため入れすぎないように!

 

最後に、タグ設定を使っていく内に、いつも同じ言葉を入れているな・・・・

と感じた人は、YouTubeのデフォルト機能を使って時短化しましょう!

デフォルト機能を設定することにより、動画投稿時の
全ての動画に毎回自動で記入してくれるため入力する手間が省けて作業が楽になりますよ♪

デフォルト機能には、チャンネル全体に共通するキーワードを設定しましょう!
入力する際は、スペースまたはカンマで単語ごとに区切って入力してくださいね!

 

 

■まとめ

・グとハッシュタグは似ているようで、まったく別の機能

・動画に関連したキーワードを入れると関連動画に表示されやすくなる

・デフォルト機能を使って共通ワードを登録しておく。
いかがでしたでしょうか?
今までタグ設定の存在を知らなかった人ややり方がわからなかった人も
今からでも遅くはないので、あなたのチャンネルを伸ばすためにも
ぜひやってみてくださいね!
では、次回もお楽しみに!

 

最高の仲間と
関西YouTuber

目指しませんか?

今からYouTuberを目指そうと思っている方や、編集はプロに任せたい方、構成作家による企画のサポートを受けたい方、その他チャンネル登録者数を増やしたい方などご連絡いただく理由はなんでもOK。
ぜひ一度あなたのお話をお聞かせください!

ENTRY

構成作家、映像編集、
マネージャーも募集中!

9ZLaboでは、構成作家、映像編集、マネージャーなど裏方としてご活躍頂ける方を募集しております。
メディア運営における様々な職種をご用意して皆さまからのご応募をお待ちしております。

ENTRY