MENU

BLOG

【YouTube初心者の方必見!配信に必要な機材は?】

2022.06.28

このブログでは新人YouTuberや駆け出しYouTuberの方、これからYouTuberを始めたい人に
知って得する豆知識を隔週の火曜日に紹介していきます!

 
第22目は、『配信に必要な機材は?』です!

 
前回の記事で『YouTube Live』の魅力について説明してきました!
今回は、実際に配信する際、何の機材が必要なのか。
また、配信のやり方について解説していきます!

 

■配信に必要な機材

はじめに『YouTube Live』の配信に必要な機材について説明します。
基本的に準備しておくべきものは以下の4です。

 

・配信用デバイス
ライブ配信のためのデバイスを用意しましょう!

基本的にはPCで生配信している人が多いですが、
スマホやiPad等のタブレット端末からでの配信も可能です。
 
ただ、スマホやタブレットから配信するには前の記事でも伝えましたが
 
チャンネル登録1000
 
を超えていることが条件になるので、気を付けてくださいね!

 
・カメラ
映像を撮影する場合、カメラが必須です!

 
基本的にPCやスマホ、タブレット端末内蔵のカメラやウェブカメラでも配信することができます。

ただ、解像度的に画質が荒くなってしまうので、
画質にこだわりたいという場合には、
高性能な一眼レフカメラやビデオカメラを使って配信することをおススメします!

 
外部のカメラを使用する際は、
PCに接続する『HDMIケーブル』も必ず準備しましょう!

 

・マイク
配信時に音声を収録するにはマイクも必要になってきます!

 
こちらもPCやスマホ、タブレット端末に内蔵されたものでも配信はできますが、
やはり音質は画質同様、あまり良いものではありません。

音質にこだわりたいという場合には、外付けのマイクを使って配信することをおススメいたします!
 

マイクには口元の音を拾いやすいピンマイクや
広い場所での収録に向いたスタンドマイク等、さまざまな種類があります。

ただ、安いマイクを適当に買ってしまうと性能面で合わない可能性もあるので、
配信環境や配信内容に合わせて適切なマイクを選んでくださいね!

 

・エンコーダ
『エンコーダ』とは、動画を配信する為に映像をデジタル形式に変換するための機材です。
デバイスにインストールするソフトウェアタイプのものもあれば、
直接接続するハードウェアタイプのものもあります。

OBS(Open Broadcaster Software)等のエンコーダを使用することで、
画面切り替えや配信しながら画面をリアルタイムで編集できる等、エンコーダの種類によって対応できるものも違うので
対応OSや特徴を確認し、配信目的に合わせて選択するのがよいでしょう!

 

 

■YouTubeで配信をやってみよう!

基本的な機材が揃っている人は、実際に一度配信してみましょう!

まず、手順としてチャンネルを持っていることが大切なので、
まだアカウントや、チャンネルを作成していない人は作成するところから始めてください!

こちらの記事に紹介しています♪

https://9zlabo.com/blog/520/

 

 

チャンネルを既に作成済みの人は、「ライブ配信の有効化」をする必要があります。
有効化するための条件として、

・YouTubeチャンネルの確認が済んでいる

過去90日間にライブ配信の制限を受けていない

 
ことが条件になります!

 

チャンネルの確認は、YouTubeホーム画面左上の「作成(ビデオカメラマーク)」から
「ライブ配信を開始」を選択し、画面に従って電話番号での認証を行うことで完了します!

電話番号による認証が完了して、ライブ配信が可能になるまでには、

最大で24時間かかるため

あらかじめ配信のためのスケジュールを組んでおくことをおススメいたします!

 
認証完了後は、やっとのことでYouTube Live配信をすることが可能になります!
使用する機材や配信目的・内容に合わせて適切な方法を選択しましょう!

Live Studioを開くと一番左の項目がありますよね?
上から順に解説していきます!

・エンコーダ配信
先ほど説明したOBS(Open Broadcaster Software)等のエンコーダを
配信機材と接続して配信する方法です!

 
『エンコーダ配信』をクリックすると配信の編集画面が開きます!
編集をクリックするとタイトルや説明等を入力できるので、配信内容をしっかり書き込みましょう!
編集の仕方は、動画投稿の概要欄と一緒です!

左下に
YouTubeのYouサーバーURL・ストリームキーが表示されているので、
エンコーダ側でYouTubeのサーバーURL・ストリームキーを入力してくださいね!

そうすることで、エンコーダ側で配信をスタートすることが可能に!

 
ちなみに
ゲーム実況者は、OBS等のエンコーダから配信している人がほとんどです!

 

・ウェブカメラ
カメラ搭載・接続されたPCから配信する方法です!

『ウェブカメラ』をクリックすると、配信作成画面が出てきますので、
タイトル、説明、プライバシー、日付など配信の設定を決めて、「ライブ配信開始」をクリックすると配信が開始します!

 
ウェブカメラをPCに接続して配信する場合は、
カメラとマイクの設定が接続しているウェブカメラの機種名になっているのか必ず確認してくださいね!

 

・管理
最後に『管理』と言ったカレンダーみたいなアイコンがありますよね?

クリックすると、今後の配信予定のスケジュールを管理することが出来ます!

先に配信予定の日時に合わせた配信枠を作成しておくことで
配信当日に慌てて配信枠を作成する問題もありません!

 
また、公開状態に設定しておくことで、「リマインダー設定」というものが可能になり、
視聴者がこの「リマインダー設定」のボタンをクリックすると
登録者以外のクリックした視聴者にも配信時間になると通知がやってきます!

設定しておくことで、事前に告知が出来るので、配信をする日を前もって決めていれば
先に配信枠を作ることをおススメいたします!

 

作り方は右上にある
『ライブ配信をスケジュール設定』と言う青いボタンがあるので、
クリックして、配信枠を作成してくださいね!

 

また、どうしてもスマホやタブレットから配信がしたい人は
モバイル端末でYouTubeアプリを開くと、画面下部に【+】ボタンがあるのでクリックして下さい。
すると、一番下に「ライブ配信を開始」の項目が出てくるのでタップしたら完了です!

 

 

■まとめ

 

・使用目的、内容によって機材を購入する(揃える)

・スマホ・タブレットの配信はチャンネル登録1000人以上が条件

・先に配信枠を公開予約しておくことで視聴者への事前告知につながる!

 

いかがでしたでしょうか?

 

高価なカメラやマイクを購入しなくても配信が出来ますので、
まず、チャンネルを開設したばかりの人で配信をしてみたい人は
PCから配信をしてみてはいかがでしょうか?

ゲーム配信をやってみたい人は、個人に合った
エンコーダをダウンロードして配信をしてみて下さい!

 

では、また次回お会いしましょう!

 

最高の仲間と
関西YouTuber

目指しませんか?

今からYouTuberを目指そうと思っている方や、編集はプロに任せたい方、構成作家による企画のサポートを受けたい方、その他チャンネル登録者数を増やしたい方などご連絡いただく理由はなんでもOK。
ぜひ一度あなたのお話をお聞かせください!

ENTRY

構成作家、映像編集、
マネージャーも募集中!

9ZLaboでは、構成作家、映像編集、マネージャーなど裏方としてご活躍頂ける方を募集しております。
メディア運営における様々な職種をご用意して皆さまからのご応募をお待ちしております。

ENTRY