MENU

BLOG

【YouTube初心者の方必見!YouTube収益受け取りの仕方は分かりますか?】

2022.07.26

このブログでは新人YouTuberや駆け出しYouTuberの方、これからYouTuberを始めたい人に
知って得する豆知識を隔週の火曜日に紹介していきます!

第24目は、『YouTube収益受け取りの仕方は分かりますか?』です!

 

YouTubeの収益化する条件を達成できれば、
次は収益を受け取る申請をする必要があります!

ですが、意外に申請の仕方が分からない人や、広告の種類が分からない人も
多いのではないでしょうか?
今回は申請の仕方と広告収入以外の収入源について解説していきます!

■収益化の条件が揃ったら申請しよう!

最初に前回の記事で開設した収益化の条件は覚えていますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 




・直近1年の総再生時間が4000時間を超えていること

・チャンネル登録者数が1000人以上であること

 

 

を満たすと申請することが出来ます!
申請するには以下の手順で簡単に手続することが出来ますよ!

 

 

1. YouTube利用規約への同意
YouTube Studioで左側のメニューから収益受け取りの欄を選びます。
YouTubeパートナープログラムの参加条件を満たしていれば、
「パートナープログラム利用規約を確認する」という項目があるので、
いくつか利用規約を読んで『完了』と表示されたら収益の有効化が出来ます!

 

 

2.Adsense(アドセンス)アカウントの登録と紐付け
次は、Google AdSense アカウントとYoutubeチャンネルを紐付けします。
そもそも、Google のAdSenseアカウントを取得していないという方は、
『Google AdSense』のサイトから必ず登録しましょう!

チャンネルに使用している Googleアカウントを選び、
URLや必要な情報を入力することで Google AdSenseアカウントが作成できますよ♪

紐づけが完了したら、申請し、あとは承認されるのを待ちましょう!^^

 

 

3.Youtubeパートナープログラムへの参加
ここであなたに覚えて欲しいのは、

広告収入はYouTube からではなく、
YouTubeパートナープログラムで紐付けした
Google AdSenseのアカウントから受け取りになります!

正しい収益を受け取るためには
合計で8000円以上の収益がある場合に限られているので要注意です!

 

Google AdSenseのお支払いのページから
銀行口座の情報を入力すると収益を受け取ることができますので、
登録の際に記入し忘れがないようにしましょう!
もし、忘れていたとしても申請までには必ずやっておくように!(`・ω・´)

 

これで無事収益を受け取ることが出来ますが、
収益条件を継続的に維持する必要があり、
動画のアップロードが6ヶ月以上行われていないチャンネルは
収益化が無効になる場合があるので気をつけましょう(; ・`д・´)

 

 

■広告収入以外の種類を知った上で設定してみよう!

YouTubeからの主な収益源は広告収入ですが、
他にもさまざまな広告収入の方法があることはご存じでしょうか?

 

ゲーム実況やライブ配信をしている人は、『スーパーチャット』と言った
投げ銭を視聴者から頂いて収入源を得ている人は多いかと思います!

安定した収入を得るには、
広告に限らず多面的な収益源を確保することが大切です。
それでは、YouTubeで収益を広げる広告収入の種類を紹介します!

 

・YouTube広告
YouTubeで収益化する上で最も基本的な方法です!
公開した動画の再生前や再生後などに表示される広告が
表示・クリックされることで、広告収入が入ります!

 

しかし、著作権やギリギリ性的なコンテンツ等広告に
ふさわしいコンテンツなのかと疑問を感じる動画に関しては、
「YouTubeの収益化ポリシー」を遵守していない動画だった場合、収益化が無効になることもあります。

ふさわしいコンテンツかどうかは、YouTube のコミュニティガイドラインに基準が載っていますので、
利用規約も含めて一度目を通しておきましょう!

 

・スーパーチャット
ライブ配信やプレミア公開の動画を視聴しているユーザーが
お金を支払うことでチャットに書き込んだコメントを目立たせる機能です!

課金することでチャットコメントに色が付き、長時間表示されます。
スーパーチャットの一部は配信者に還元される仕組みです。

 

・YouTube ショート ファンド
ショート動画には広告が付きませんが、ショートファンドによって収益を受け取れます!
普通動画に比べて、ショート動画が伸びていれば、
ショート動画の本数を上げてショートファンドの対象になった方が人気になる確率が上がるかもしれませんよ!^^

ショートファンドの対象になったチャンネルは、
月に100ドル~1000ドル(日本円で約1万円~100万円)が支払われます!

 

・YouTubeプレミアム
YouTubeの月額有料サービスです。月額料金を支払うことで、
「広告の非表示」「オフライン動画再生」「バックグラウンド再生」などの追加機能が利用可能です。

YouTubeプレミアムの月額料金はクリエイターに分配されます。分配金額は動画の再生時間によって決まり、
「オフライン動画再生」や「バッググラウンド再生」による再生時間も含まれます。
クリエイターは何度も再生される動画を投稿することで、より多くの収益を得られることになります。

 

・YouTubeチャンネルメンバーシップ
視聴者が特定のチャンネルに毎月一定の料金を支払うことで、配信者をサポートするシステムです。

メンバーシップに加入すると、チャットに書き込んだ際にバッジが表示されたり、
専用の絵文字が使えるようになる等の特典が付与されます。また、メンバーシップ限定の動画を公開されることも♪

 

・スーパーステッカー
ライブ配信中やプレミア公開中に視聴者が動きのあるLINEスタンプや
GIFスタンプのようなデジタルアニメーション画像を送ることです。

スーパーチャットと同様に、お金を支払うことで配信者に目立つ形でアピールできます。
クリエイターは、購入されたステッカーの金額に応じて手数料が引かれてから報酬が得られる仕組みです。

 

・スーパーサンクス
YouTubeの動画視聴者が配信者に感謝の気持ちを送れる機能です。
スーパーチャットやスーパーステッカーと同じように、お金を支払うことで購入可能な、
クリエイターに特別なアニメーション画像を送れる「投げ銭システム」です。

また、スーパーチャットやスーパーステッカーとの違いは、通常のYouTube動画で購入できるので、収益化の幅が広がります!

 

 

これらをうまく使い分け、
自分のチャンネルに見合った方法で収入減を広げていきましょう!

■まとめ

・申請前にGoogle のAdSenseアカウントを取得しておくこと!

・動画のアップロードが6ヶ月以上行われていないチャンネルは収益化が無効になる場合がある。

・YouTubeで収益を広げる広告収入を多用面に使って収入源UP!

 

 

いかがでしたでしょうか?
申請の仕方が分からなかった人や、
広告収益以外の方法で収益を上げたらいいのか分からなかった人も
今回の記事を参考にぜひやってみてくださいね!
ただし、やりすぎだけは禁物です(`・ω・´)

では、また次回お会いしましょう!

最高の仲間と
関西YouTuber

目指しませんか?

今からYouTuberを目指そうと思っている方や、編集はプロに任せたい方、構成作家による企画のサポートを受けたい方、その他チャンネル登録者数を増やしたい方などご連絡いただく理由はなんでもOK。
ぜひ一度あなたのお話をお聞かせください!

ENTRY

構成作家、映像編集、
マネージャーも募集中!

9ZLaboでは、構成作家、映像編集、マネージャーなど裏方としてご活躍頂ける方を募集しております。
メディア運営における様々な職種をご用意して皆さまからのご応募をお待ちしております。

ENTRY