MENU

BLOG

【YouTube初心者の方必見!一眼レフカメラとビデオカメラどっちがいいの?】

2022.09.06

このブログでは新人YouTuberや駆け出しYouTuberの方、これからYouTuberを始めたい人に
知って得する豆知識を隔週の火曜日に紹介していきます!

第27目は、『一眼レフカメラとビデオカメラどっちがいいの?』です!

・人気YouTuberが使っているようなカメラを使って撮影してみたい、
・お金がなくても画質の良い動画を撮りたい…

と思ったことはないでしょうか?(*’ω’*)

しかし、どんなカメラを買えばいいのか分からない、操作の仕方が難しそう等
カメラの特徴や使い方が分からないと言った人は多いのではないのでしょうか?
今回はカメラ初心者にも分かりやすいよう、それぞれのカメラの特徴やメリットを解説していきます!

 

 

■一眼レフカメラとビデオカメラの違いはどこ?

まずは動画を撮影する上で、一眼レフとビデオカメラにどの様な違いがあるのか知っていきましょう!

 

・本体サイズと持ちやすさ
一番大きな違いは、レンズを含めた本体の大きさと動画の撮り方にあります。

一眼レフやミラーレス一眼は重たいので、本体を両手で支えて持つ必要があります。
逆に、ビデオカメラは片手にフィットする形状で持ちやすい上、
平均300~500g前後と軽く、長時間撮影しても疲れにくいと言えるでしょう。
また、必要な操作は殆ど片手で行う事が出来ます。

 

・レンズ交換
一眼レフやミラーレス一眼は遠くのものを大きく撮影したい時や物を撮る時等、
用途やシーンに合わせてズームレンズや単焦点レンズ等、レンズを交換する事が出来ます

ビデオカメラの場合、コンバーターで画角を変える事が出来て
レンズは交換する必要がないので、備え付けのレンズで簡単に撮影できます。

その代わり、暗い所の撮影や、小さい物を撮るマクロ撮影など、
特殊な撮り方での撮影をビデオカメラで行うのは厳しい所があります。

 

・値段の安さ
値段的にビデオカメラの方が圧倒的に安価です。
高画質機能が備わっているビデオカメラで5万~、ハイビジョンでも1万~と
カメラ初心者でも易しい値段なので手が付けやすいかと思います!

一眼レフやミラーレス一眼は、本体だけで20万~35万ぐらいするが一般的です。
また本体とは別にレンズを購入する必要があるので、綺麗な動画を撮れる分かなりの高額になります。

 

 

■一眼レフカメラのメリット・デメリット

では実際に一眼レフやミラーレス一眼で動画を撮影する時に、
ビデオカメラと比べてどういうメリットがあるのか、またデメリットは何なのかをまとめました!

【メリット】
・ビデオカメラよりも画質がいい

・背景をボカして撮影ができる

・暗所での撮影に強い

・画角を変えてバリエーション豊かな撮影が可能

 

【デメリット】
・重さがあるため長時間の撮影には向いていない

・バッテリーの持ちが悪い

・値段が高い

 

一眼レフやミラーレス一眼は高画質や高度な搭載機能が備わっており
クオリティーの高い動画を作成するのに抜群とも言えます。

しかし、バッテリーの持ちが悪いので長時間の撮影には不向きなので、
バッテリーのスペアを準備しておくことをおススメいたします!

また、高性能なカメラには手振れ補正が付いていますが、手振れ補正がないカメラもありますので、
三脚を使用したり、カメラマンも動くなら動画撮影用のジンバルを使うと良いでしょう(‘ω’)

 

 

■ビデオカメラのメリット・デメリット

続いて、ビデオカメラのメリット、デメリットを紹介していきます。
ビデオカメラは基本、動画専用機として作られているので、一眼レフカメラにない機能を備わっていますよ♪

 

【メリット】
・軽くて気軽に動画撮影ができる

・一眼レフカメラと比べて比較的価格が安い

・ズームが高倍率

・一眼レフカメラに比べて高音質

 

【デメリット】
・暗所の撮影が苦手

・背景をボカすことはできない

 

レンズを変えなくても、20倍前後の高倍率ズームができるモデルが多いため、
重いレンズを付けずに身軽に撮影したい方はビデオカメラがおすすめです!

まだ、高性能マイクを搭載しているモデルなどもあるので、高音質で録画できますが、
それ以外の高性能な撮影機能が備わっておりません。
手の込んだ撮影や、暗い場所での撮影は不向きです。

 

一眼レフとビデオカメラでそれぞれに得意な点がありますが、
YouTube動画では正直、

ビデオカメラと一眼レフどちらもおすすめです。

 

ビデオカメラだと撮影が非常に楽に行えますが、
一眼レフだとより自由度が高くて印象的な動画も撮影可能です。
シーンに合わせてどんな動画が撮りたいのか、それによってカメラを選ぶと良いとでしょう!

 

 

■まとめ

・ビデオカメラはヤ安価で気軽に撮影しやすい。

・一眼レフカメラは高価だが高性能な機能が搭載している。

・YouTube動画ではどちらのカメラでも構わないが使用シーンによって選ぶと良い

 

いかがでしたでしょうか?

もっと動画のクオリティーや画質を良くしたい人は
これを機にカメラに乗り換えるのもいいのではないでしょうか?
次回はおススメのカメラを紹介していきます!
では、またお会いしましょう!

最高の仲間と
関西YouTuber

目指しませんか?

今からYouTuberを目指そうと思っている方や、編集はプロに任せたい方、構成作家による企画のサポートを受けたい方、その他チャンネル登録者数を増やしたい方などご連絡いただく理由はなんでもOK。
ぜひ一度あなたのお話をお聞かせください!

ENTRY

構成作家、映像編集、
マネージャーも募集中!

9ZLaboでは、構成作家、映像編集、マネージャーなど裏方としてご活躍頂ける方を募集しております。
メディア運営における様々な職種をご用意して皆さまからのご応募をお待ちしております。

ENTRY