MENU

BLOG

【YouTube初心者の方必見!動画編集アプリの選び方!】

2022.10.11

このブログでは新人YouTuberや駆け出しYouTuberの方、これからYouTuberを始めたい人に
知って得する豆知識を隔週の火曜日に紹介していきます!

第29目は、『動画編集アプリの選び方!』です!

 

前回、前々回とカメラのおススメや特徴について解説してきました!
撮影が終わると次は編集ですが、PCを持っていない人は、スマホから編集アプリをダウンロードして
編集をやっている方は多いのではないでしょうか?

しかし、アプリによって機能性の違いや有料版が思った以上の値段がしてなかなか手が付けられない等ありますよね?
今回は無料でも、高機能な編集機能が使えるアプリの特徴や選び方を解説!

 

 

■動画編集アプリのメリットとデメリット

スマホから動画編集をする上でどういったメリット・デメリットがあるのかご存知でしょうか?
まだダウンロードをしていない人は、しっかり内容を把握していきましょう!

 

〇メリット

・場所を問わず編集できる
スマホだと、場所を問わず使うことができます。
つまり、素材さえ揃っていれば、電車の中などどこでも編集をすることができます。
移動時間に作業をすることで効率化を図ることができる点もメリットですよね!

 

・低コストで簡単に始められる
編集のアプリも無料のものが多くあるため、初期投資はほぼ0で始めることができます!
PCを持っていない人は、編集を始めようと考えたとき難易度が簡単なスマホの方が始めやすいと言えるでしょう。

 

・難しくなく簡単な操作
全体的に操作が難しくなく、直感的な操作が多い為、初心者でも簡単にアプリを使いこなすことが出来ます。
また、一部のアプリに限られますが、テンプートや自動編集機能を使えば、編集技術がなくてもプロ並みの動画が簡単に作れます。

 

・SNSでの共有もしやすい
スマホで作業をする場合、多くがSNSにて共有しやすいサイズにすることができます。
実際に見られるサイズを確認しながらできるため、余計な手間がなく、簡単に共有できることも魅力の1つです。

 

 

 

〇デメリット

・簡易的な編集しかできない
スマホは、PCに比べて機能が少ないことが多くなっています。
切り貼り程度であれば、便利ですが、細かくこだわった編集には向いていません。

 

・編集できる動画の分数に制限がある
PCと比べ、スマホは容量が少ないため、長時間の動画を編集・作成するには向いていません。
アプリにもよりますが、分数に制限があることも多く、思っている動画を作成できない可能性も高くなってしまします。

 

・動作が重くなることが多い
PCと比べると、スペックは圧倒的に落ちてしまう為、
編集作業をしていると動作が重くなってしまうことが多々あります。
スペックでいうとPCの方がはるかに高いので、データ量が大きい素材はPCがおススメです。

■動画編集アプリの選び方

さて、いざアプリをダウンロードしようと思っても
動画編集のアプリもたくさんあるので迷ってしまいますよね・・・。

 

 

そんなあなたに質問です!
あなたが作りたい動画はどんな動画でしょうか?

 

 

今あなたが思い描いていることが出来る機能はアプリごとに異なります。
作りたい動画に合わせて必要な機能や素材が揃ったアプリを利用することが大切です。
そんなアプリ選びで大切なポイントを紹介していきます!

 

・作成できる動画の長さを確認
作成できる動画の長さはアプリによってまちまちです。
作りたい動画の長さに合わせて適切なアプリを選びましょう。

動画の時間制限は、課金や広告視聴で無制限に変更出来ます。
時間制限がないアプリは、スマホの残り容量次第で作成できる動画の長さが変動するので、注意してくださいね!

 

・文字・エフェクトの種類や配置の自由度を確認
動画のつなぎ目を自然に仕上げるトランジションや、
映したくない情報をぼかすモザイクなど、エフェクトをひとつ使うだけでも動画の印象は変わります。

あなたが最もこだわりたい所を見つけることで、
適切なアプリが見つかるので、より凝った高い動画を作ることが可能です。

 

・連携できるSNS・動画投稿サイトの種類で選ぶ
先ほど、解説しましたが、動画編集アプリには各種SNSや動画投稿サイトへ、動画を共有する機能が備わっています。

YouTube、Instagram、TikTokにLINEなど連携できる動画投稿サイトやSNSが豊富なため、投稿が簡単にしやすくなります。

 

・ロゴの有無
納得のいく動画に仕上がってもウォーターマーク(透かし)
呼ばれるロゴが入ってしまうことで、動画の見た目が損なわれがちです。
ウォーターマークがついていないアプリもありますが、
ほとんどのアプリは課金すればウォーターマークを消すことが可能です!

 

・スマホ内の音楽ファイルを利用できるかどうか
動画編集アプリにはヒップホップや民族音楽等、多様なジャンルの曲や効果音があらかじめ入っています。
わざわざ別サイトからBGMを探さなくてもアプリ内音源だけでも充分に対応できます。

 

 

機能や素材の種類などに違いはありますが、
動画編集アプリは有料でもお試し期間が設定されており、一度利用してみて使用感を確かめられるメリットがあります。
無料のアプリも多いので、作業工程ごとに複数のアプリを使い分ければ、自分のイメージする動画も作りやすくなります。

実際に複数のアプリを手に取ってみて自分にとって使いやすい動画編集アプリを見つけてみて下さい。

■まとめ

・無料で編集できるが簡易的な機能しか備わっていない

・凝った動画にしたいなら有料版や課金すると良い

・自分がイメージしている動画に必要なアプリを選ぼう!

 

いかがでしたでしょうか?
初心者の方は、スマホアプリのメリット・デメリットをしっかり抑えた上で
自分のイメージする動画の仕上がりに合ったアプリを試行錯誤して見つけていきましょう!

次回は、おススメのスマホ編集アプリの紹介です!
気になる人は次もぜひ読んでくださいね!

最高の仲間と
関西YouTuber

目指しませんか?

今からYouTuberを目指そうと思っている方や、編集はプロに任せたい方、構成作家による企画のサポートを受けたい方、その他チャンネル登録者数を増やしたい方などご連絡いただく理由はなんでもOK。
ぜひ一度あなたのお話をお聞かせください!

ENTRY

構成作家、映像編集、
マネージャーも募集中!

9ZLaboでは、構成作家、映像編集、マネージャーなど裏方としてご活躍頂ける方を募集しております。
メディア運営における様々な職種をご用意して皆さまからのご応募をお待ちしております。

ENTRY